AV・アダルトVR

【レビュー】【VR】篠宮ゆり かわいくて照れ屋なボクの彼女はなんとも嬉しい隠れ宅コスレイヤーだった!:作品全体を包む幸せな雰囲気。ある意味これがホントのイチャラブVR

作品のおすすめポイント
  • 篠宮ゆりとの距離感がグッと縮まるシナリオ
  • コスプレと篠宮ゆりとの相性の良さ
  • 睡姦のドキドキ感

寝ている彼女にこっそりいたずらし、そのまま睡眠SEXに突入するシリーズ。

篠宮ゆりのアニメ声とコスプレの相性は抜群。「アズールレーン」と「艦これ」を足して2で割ったような衣装がよくお似合いです。

FANZAの紹介文にある通り、視聴後「篠宮ゆり」と仲良くなった気分になれる作品です。

カミングアウト(コスプレ趣味の)が中盤の入ることでグッと二人の距離が縮まり、その後の仲直りックスのイチャイチャ感がアガります。

自分の好きなものや、やりたいことを人に言うのって怖いものです。コスプレ趣味は世間に認められつつありますが言い出すのには勇気が必要でしょう。

「コスプレものだからってコスプレでやりまくればいいってもんじゃない!」という監督のこだわりを感じますね。

演技面ではオナニーシーンで体を微妙にひねって画面に変化を作ったり、寝ている最中にいたずらされてイってしまうなど篠宮ゆりの匠の技が光ります。

SEXを楽しんでる感じを出すのもお上手です。イチャイチャものが好きな人は間違いなく楽しめるでしょう。

コスプレ衣装でうたたねしている彼女を発見した時にどうするか?

まず、なんとなくスカートをめくってみる心の動きがリアル。衣装から乳首がチラッと見えたら、そりゃ触ってみるよ。

二人の関係性の変化がきっちり描かれているので感情移入して見ることできる作品です。

コスプレものが好きな人にはもちろん、「AVはドラマ性があるほうが断然ヌケる!」という人にもおすすめです。

作品概要

収録時間79分
出演者篠宮ゆり
監督くりぞう
シリーズ
メーカーCRYSTAL VR
レーベルCRYSTAL VR
作品概要

【プレイ内容】コスプレ鑑賞・パンチラ・パンモロ・電マオナニー・うたた寝中にいたずら&こっそり挿入・正常位・キス・ベロキス・対面座位・騎乗位・電マ&フェラ・失禁・乳首攻め・騎乗位・中出しほか見終わった後、篠宮ゆりさんと仲良くなったような気になれる…そんな不思議なVRです!
※引用元:FANZA

作品の内容と感想

エキセントリックな彼女と過ごす日常を楽しむ作品です。

作品のところどころに「これはフィクションですよ!」と突き放すような姿勢を感じます。

くりぞう監督にはVRを非現実感を楽しむものだというこだわりがあるのかもしれない。コスプレしたままSEXなんて普通に生活していたら絶対にできないですからね。

VRでのバックやシックスナインは画面の情報が変化しないので退屈な場合が多いのですが、衣装があると全然違います。改めてVRにおいてチラリズムは非常に重要だと思いました。

見どころはコスプレ趣味をカムアウトしてからの表情の変化ですね。明らかにトロンとした表情になっています。

表情が変化したことで二人の関係性がいままでより一歩進んだものになったことがきちんとわかります。いい演出ですね~。

プレイの面では体が小さい女性ががんばって腰をふってる感がよく出ています。キャリアにしては技術が拙いように思えますが、彼女のキャラクターにあっているので、いいんじゃないでしょうか。

作品の最後にコスプレ姿がきちんと見れるように全身が見えるようなカットが挿入されているのも制作側のサービス精神を感じます。

あとスカートがワカメちゃん並みに短い衣装なので、生々しいパンツが良く見えます。わたくし、パンツを見るのならば、クロッチを凝視したいという嗜好を持っております(黒木香)。

クロッチがはっきり見える地味パンって、エロ漫画の中だけのものですが、やっぱりエロいですよね。しっかりとアップで収録されているので大満足。これもVRならではの楽しみです。

レビューまとめ

二人の関係性の変化がドラマ部分できちんと描かれているので、感情移入度が高い作品です。

コスプレAVが好きな人、篠宮ゆりのファンには間違いなくおすすめです。

普段はコスプレAVを見ない人でも、ドラマ性が高いAVが好きな人は見て損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました