AV・アダルトVR

【レビュー】【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき

作品のおすすめポイント
  • 最初から最後まで「覗き」にこだわった映像
  • 8人の女優の裸体が隅々まで拝める
  • 女優が気を抜いた素の仕草がたまに現れるのがイイ

作品概要

【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき_ジャケット画像
収録時間120分
出演者
監督笠井貴人
シリーズ
メーカーSODクリエイト
レーベルSODVR
作品概要

《男なら一度は覗いてみたい女風呂》女子大生のサークル合宿の地である温泉旅館。今回、透明人間になって、その女湯に潜入!毛穴まで見える高画質な解像度で若い女子大生のまん毛1本1本やおっぱいの乳頭、お尻の穴までじろじろ観察。もちろん、バレないようこっそり触ってもいいし、精子をぶっかけてもいいですよ!2021年になり更に進化した、透明人間体験をお楽しみください。※今回特別に水中視姦があります。湯の中のハダカをご堪能ください。

作品の内容と感想

収録時間120分、4部構成の作品。

どこかで本番行為があるのだろうと思って購入したのですが、最初から最後まで視姦のみです。潔い…!

確かに視姦趣味の方からすると途中でSEXシーンがあると「なんでSEXするんだよ!」と思うのでしょう。

私が「えっ! マジで視姦だけ?」と思ったように。

ただ、なんだかんだで最後まで見てしまう引きの上手さがありました。女湯のぞきは男のロマンですから、ついつい見てしまう。

出演女優は全部で8名。

どこかで見たことがあるけれど、名前までは存じ上げない女優さんが多く出演しています。

ただ、初愛ねんねだけはわかりました。初愛ねんね、マジ、初愛ねんね。キャラ立ちって重要だなー、と改めて思いました。

4名1グループの女の子たちがキャッキャウフフしている姿をただただ眺める映像が延々と続きます。

リラックスして過ごす女性を眺める体験はほぼ覗きです。

そこにプラスして、お触り、スカートめくり、手マンなど、いたずらアクションがあるのが「透明人間」っぽいです。

ただ、なまじお触りがある分、その先があるのではないかと期待してしまうのですが、SEXシーンはないんですよね…。

コンセプトがしっかりしている作品は好きです。しかし、ジャケット画像か、もしくは作品概要欄に「本番なし」の記載が欲しかったなと。

【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき_8人集合写真

「本番なし」の記載がきちんとされているフェチ特化の作品でも、「本番シーンがない!」と怒りのクソレビューを投稿する人もいるので、この作品も怒ってしまう人はかなりいると思います。

人をかなり選ぶ作品であることに間違いはありません。

正直、私はヌケませんでした。正確にいうと勃起はするけど、射精には至らないといったところです。

ただ、視姦に特化する一貫した姿勢には好感がもてます。

視姦趣味の人からすると「これこれ!」という内容でしょうし。

ヌき切れないながらも「おっ?」とチンチンが反応したのは、チャプター2の洗い場のシーン。

洗い方が非常にイイ。

動きに迷いがないというか、普段行っているリズムで体を動かしている感じが、「ああ、この娘は普段こんなかんじで体を洗っているんだろうな」と思わせる自然な動き。

実際の女性の素の洗体シーンを見たことないですが、”リアル”だなと感じました。

このシーンに関しては、普段見ることができないものを見るという「覗きの楽しみ」がわかった気がしました。

逆につくられた感強い女の子同士のキャッキャウフフ感、ソフトレズプレイにはあんまり食指が伸びませんでした。

いくら女性が男よりもスキンシップが多いとはいえ、乳首は弾くように触ったり、ましてクリやマンコをいじったりはしないでしょう。

視姦だけでは間が持たないのはわかるのですが、妙に冷めた見方をしてしまいます。

ただ、ソフトレズはあってもセックスシーンを入れないのは、「この作品は視姦だ!」という監督の鉄の意志を感じて嫌いではないです。偉い。

【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき_脱衣シーン
【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき_洗体シーン
【VR】シン・透明人間おんな湯のぞき_水中撮影シーン

レビューまとめ

フェチ特化型の人を選ぶ作品です。

視姦趣味、覗き趣味がない人にはあまりおすすめできません。

私もヌケませんでした…。

ただ、きちんと意図を持ってストイックに作られた作品だとは思います。

タイトルとURLをコピーしました