エロ漫画

【レビュー】性春は君のナカ 荒巻越前【エロ漫画】

性春は君のナカ_荒巻越前_レビューシート

ストレートなイチャラブ系の作品。

書き込みが丁寧で描線の抑揚の付け方が気持ちいい。女の子のもちもちとした肌の柔らかを感じる描線が気持ち良い作家さん。

お話は女子が積極的なパターンが多めで奥手の男子も安心。優しい世界。

エロ漫画的な表現(乳首残像など)をあえて抑制して描いている印象。その分、おっぱいの質感にはこだわりを感じる。

個人的にはもう少しエロ漫画的な表現をもっと盛り込んで欲しい。いまのままでは少し寂しい気がする。

一番の見どころはおっぱいの描写でしょう。

重力を感じるおっぱいの垂れ方、うつ伏せでの乳の潰れ方、おっぱいと脇の間にできる細かい肉のシワなど、随所におっぱいに対するこだわりとフェティッシュを感じる。

オッパイの曲線自体も美しい。

エロ漫画的表現は少ないのに、潤んだ目や、驚いたときの目など、目の描き方などに古典的な漫画表現(擬古典主義?)を使っているギャップが面白い。

基本の画力が高い+イチャラブ系なので、ストライクゾーンから外れる人のほうが珍しいと思います。

絵柄が好みなら買って損はないかと。

タイトルとURLをコピーしました