AV・アダルトVR

【レビュー】【天井特化アングル】骨折で入院中に朝勃ちチ○ポを毎朝パイズリ検温! 動けないボクに騎乗位プレスで射精管理までしてくれる巨乳ナースの神看護VR 中野七緒

作品のおすすめポイント
  • きちんとナースっぽいご奉仕プレイが楽しめる
  • 視界いっぱいに広がる中野七緒の熟れた巨乳
  • 座って視聴することに特化している
収録時間125分
出演者中野七緒
監督こあら太郎(わ)
シリーズ
メーカーOPPAI
レーベルOPPAI VR
作品概要

おっぱい好きのための施策第1弾は天井特化アングル!両手両足骨折で溜まっていた精子を抜いてくれる優しすぎる神ナース!しかもHカップのおっぱいが当たりまくり&仰向けで眺めているから視界いっぱいに広がる巨乳が圧巻すぎる!熟女女優だからあふれ出る母性で、密着看護、パイズリ検温、騎乗位射精管理…どこまでも優しくしてくれる白衣の天使!退院間際には回復した手でおっぱい揉みまくって溜まってた欲望も発散OK!

作品の内容と見どころ

収録時間125分、4部構成の作品。

両手両足を骨折してしまい入院中の自分の射精管理を優しすぎる神ナース(中野七緒)がやってくれるといった内容。

ナースが下の世話までしてくれるという、昭和から連綿と続く王道的な性的ファンタジーです。寝たきりでお世話してもらうシチュエーションはVRとも相性抜群。

ついにKMP(ケイ・エム・プロデュース)以外からも「天井特化アングル」作品がリリースされました。ただの一過性のブームからジャンルとして確立したということですね。

「天井特化アングル」に関しては、下記の記事にて特集していますので、ぜひ合わせてお読みください。

参考記事:【VR】 いま見られるおすすめの天井特化アングル作品まとめ(レビュー付き)

ただ、KMPの天井特化アングルと同じだと思って視聴すると肩透かしを食らうと思います。

まず、この作品は座った状態での視聴に最適化されている印象です。仰向け状態で見ると標準設定だと非常に人物が巨大に映ります。

拡大率を標準の半分以下にしないと顔の極端なアップを見続けることになります。

再生デバイスによってバランスは変わるので一概には言えませんが、仰向けで見るにはバランスが非常に悪いと感じました。

まあ、かなり多くのユーザーが座った状態でVRを視聴しているらしいので、マーケティング敵にはそっちの方が正しいのでしょうね。

普段は画面に合わせて体勢を変えている方も、この作品は座った姿勢での視聴がおすすめです。

演出に関しても没入感を感じさせるよりも、鑑賞するスタイルに振ってるような印象。VRシアターで大画面の2DAVを見ているような感覚に近いです。

中野七緒の優しい声と雰囲気はナースの役柄にぴったりですが、SEX演技はかなりAV的です。

私は作品中の役柄(大けがした患者)というよりAV男優に感情移入してしまいました。これは好みが分かれるところだとい思います。

好みが分かれるといえば、おっぱいです。かなりおっぱい推しの作品ですが、若い娘が好きな人には厳しいかもしれません。

巨乳は巨乳だけど形が崩れかかった熟れに熟れた巨乳です。柔らかく手の中でぐにゃぐにゃと形を変えるおっぱいは、個人的には大好物なのですが苦手な方もいるでしょう。

熟女ものとして買ったのならば文句はないと思いますが、パッケージは熟女ものっぽくないですからね…。中野七緒さん、今年で四十路ですよ。全然見えませんわ。

めちゃくちゃキレイな人ですけど、一応の注意点として。

あと、プレイの雰囲気がきちんとナースっぽいのは非常にいいですね。仕草や声のかけ方、騎乗位での腰の振り方など、こちら(患者)を気に掛ける優しさがあります。

他のシチュエーションだとかったるく感じる刺激もナースものなら興奮を高めるスパイスになるのが不思議です。

パイずりやおっぱい押しつけなど、Hカップを生かしたプレイはたくさん収録されていますし、収録時間も長いです。

巨乳好きなら基本的に満足できると思います。ナース好きならさらに楽しめはずです。

レビューまとめ

この作品が天井特化アングルであるか?に関しては、意見が分かれるところだとは思います。

ただ作品単体としては、巨乳好きなら誰でも楽しめる王道的な内容にはなっています。

座った姿勢で見ることに特化して見える点に関しても、VRユーザーの視聴傾向から考えると、そこまで悪いことではありません。

中野七緒の優しい雰囲気はナースのイメージにぴったりなので、ナース好きには一度チェックして欲しい作品です。

タイトルとURLをコピーしました