エロ漫画

【レビュー】マタユルソウ むねしろ【エロ漫画】

マタユルソウ_むねしろ_表紙
ページ数234ページ
作者むねしろ
レーベルGOT COMICS
出版社GOT
作品のおすすめポイント
  • “下品な女”を描くのが本当にうまい
  • 魅力的なキャラクターとシチュエーションの豊富さ
  • 色んな性癖に応える単行本としての完成度

作品の内容と感想

異常性欲女(ビッチ)に定評のある「むねしろ先生」の新刊。

表題作の「又湯流荘(またゆるそう)」シリーズの他、短編3作が収録されています。

短編の方も「又湯流荘」関係のお話なので、タイトル通り通りの単行本です。

キャラクターも金髪ギャル、女医、書道家京美人、上京ガールなどバラエティに富んだビッチが登場。

そんなビッチな入居者に「強面だけど中身は善良な種付けおじさん(管理人)」が性的なサービスをしていくお話です。

管理人さんがプロ根性でビッチを必ず性的に満足させる展開が楽しい。こういう男に私はなりたい。

むねしろ先生は下品な女を書くのが本当にうまい。

顔をはじめてとして、おっぱい、お尻、体つき、なにもかもが下品。素晴らしい。

立ち絵だけでそそり立ちます。

特にだらしないオッパイがグッドです。がはは。

マタユルソウ_むねしろ_金本のパイズリ

全員きちんとおっぱいもお尻も大きいのにキャラクターの描き分けができているのも素晴らしい。

内容に関心してもイメクラ(ブルマ)、おもちゃ中心、性格きつめの女をねっとり前戯で堕とす、お風呂でハーレムエッチなど読んでいて飽きません。サービス精神がスゴイ。

複数人でのエッチは見にくかったり、描写が雑になったりする作家さんも多いですが、非常に見やすいです。もともとの画力の高さを感じさせます。

全員ビッチなので毎回割とすんなりSEXする展開なのですが、きちんと淫靡な雰囲気を残しているのがいいですね。

「スポーツSEX」的な雰囲気も嫌いではないのですが、「いやらしいこと」をしている自覚がある方がヌケます。

エロ漫画的な淫語もうるさすぎないバランスで調度いいです。

絵柄に関しては特に癖もなく万人受けすると思います。

若干、おっぱいの大きさが「超乳」に突入しているので、それは好みが分かれるかもしれません。

バランス派の方はサンプル画像を一度チェックしてみることをオススメします。

マタユルソウ_むねしろ_錦原の登場シーン
マタユルソウ_むねしろ_錦原の騎乗位
マタユルソウ_むねしろ_西園寺の寝取りSEX

レビューまとめ

キャラクターもプレイの内容もバラエティーに富んでおり大満足。

種付けおじさんが苦手、キャラのプロポーションが明確に苦手という方以外、買って損はないと思います。

いろんな性癖を満遍なく押さえるスキの無いの構成になっており、単行本としての完成度も高いです。

雑誌連載を追うのもいいですが、単行本は読後の満足感が違いますね。

久しぶりに何度も使いたいと思った一冊です。

タイトルとURLをコピーしました