エロ漫画

【レビュー】初恋のヒト -もし相性抜群なパパ活娘が義娘になって24時間ハメ放題になったら-【エロ漫画】

初恋のヒト_表紙
ページ数210ページ
作者たくわん
掲載紙・レーベル
出版社クロエ出版
作品のおすすめポイント
  • 作画が丁寧で読みやすく、構図に関しても画力を感じる
  • 制服、スク水、”親子丼”など属性てんこ盛りで楽しい
  • いろんな意味でエロ漫画らしいエロ漫画

作品の内容と感想

近親相〇、幼馴染、妊娠出産に定評のあるたくわん先生の新刊。

「COMIC 真激」にて約1年にわたって連載されていた「初恋のヒト」シリーズ(全7話)と短編2作が収録されています。

「初恋のヒト」シリーズはいわゆる「親子丼」系で、冴えないおじさんが初恋の女性とその娘にモテるといったファンタジーです。

具体的には「昔好きだった女性(由貴子)に似たパパ活少女(莉緒)と援助交際してしまう主人公。しかし、莉緒は由紀子の実の娘だった! なんだかんだあって由貴子と結婚し本物の娘となった莉緒だが、相変わらず俺を誘惑してくる。もう父娘なんだからまずいと思いつつ…」といったストーリー。

最初の「エンコーだけど感じちゃう!(ビクンビクン)」な展開はベタですがやっぱりいいですね。ファザコン女子大好き。

実際の女子高生と冴えないおっさんの恋って、かなり上手くいって「恋は雨上がりのように」くらいの交流が出来たらいいところでしょう。

しかし、本作は最終的に無事に二人(由貴子と莉緒)とも妊娠出産させ、みんなで幸せに暮らします。めでたしめでたし。YES! エロ漫画!

初恋のヒト_莉緒との出会い

由貴子(34~35歳)の外観が娘の莉緒(JK)とほぼ同じなのは違和感がありますが、そこでリアル感を出されても困惑するだけなので問題ナッシング。

絵柄はスッキリと読みやすいながらもどこか懐かしいというフックもあります。強い。

好みが分かれそうなポイントは、常にニヤケたような瞳が書き方でしょうか。非常に特徴的です。

ただこの瞳だけでスケベっぽい表情になるので個人的には嫌いじゃないです。

構図は割と凝っていて確かな画力を感じます。それと作画が丁寧で読みやすい。

画面はスッキリしているのに、絡みは濃いので読後の満足感は非常に高いです。

個人的なフェチ要素で言えば、フェラの描写がピンサロっぽくて好き。何かにつけてぶち抜きで全身を描いてくれるスタイル。

たくわん先生の漫画らしく、登場人物が少しずつ緩やかに狂っています。

主人公の男(たーやん)も含めて、全員、倫理観が迷子です。

そもそも出会いがパパ活ですし、由貴子と結婚する流れも唐突すぎる。

母娘とも「ピル飲んでるから中に出して!」というセリフがあるのですが、なんで飲んでるんでしょうかね?

でも、いいんです! エロ漫画のキャラクターだから!

久しぶりに「まあ、エロ漫画だからいいか」という感想を持ちました。

エロ漫画らしいエロ漫画です。

初恋のヒト_莉緒_全裸寝そべり
初恋のヒト_莉緒_正常位
初恋のヒト_莉緒_対面座位

レビューまとめ

話もご都合主義で、登場自分が全員緩やかに狂ってる(股ゆるすぎ)のですが、読んでる最中は気になりません。

瞳が特徴的ですが、絵柄はオーソドックスで、作画も丁寧です。

娘が母親の制服(高校時代の)を着る、母親が娘の制服を着る展開など、コスチューム・プレイ関係も充実。

いろいろ達者です。

誰が買っても満足できる作品ですが、ファザコン娘が好きな人は本作をより楽しめると思います。

タイトルとURLをコピーしました