エロ漫画

【レビュー】裸の学校 mogg【エロ漫画】

裸の学校_mogg_表紙
ページ数211ページ
作者mogg
掲載紙・レーベルワニマガジンコミックススペシャル
出版社ワニマガジン社
作品のおすすめポイント
  • 高い画力と表情のうまさ(単なるアヘ顔ではない)
  • 丁寧な描写の積み重ねが作る独特のエロさ
  • キュートというよりコケティッシュな可愛さ

作品の内容と感想

すっかり快楽天の主軸作家になったmogg先生の新刊。

mogg先生は”ひねくれた漫画”を描く印象があります。

純愛系のお話でも寝取り系のお話でも、だいたい一捻り入れてきます。

なので、読後感がスッキリしない作品も結構あります。

正直、「こっちが食べたいものを素直に出せよ!」と思うこともあります。

しかし、不思議とその一捻りがチ〇コにビンビンくるのです。

実際にいまや快楽天のメインの作家陣なので、皆さん、この少しひねくれた態度が好きなんですね。

エスニック料理のような複雑な味が癖になる作家さんだと思います。

表題作の「裸の学校」は「透視と念動力が使える少年が学校でエロいことをしまくる」といった内容。

今や使い古された感のシチュエーションですが、丁寧な描写で本刊で一番がヌけます。

お尻を垂れる汗、蒸れた足の裏、無防備な前かがみ姿など、透視できたら何がエロいかがよく分かってらっしゃる。

個人的にはこの話だけで2~3回は確実に使える。良作です。

裸の学校_mogg_サンプル画像1

トータルバランスで魅せるタイプなので、おっぱいもお尻も実際の日本人女性に近い大きさ。

エロ漫画の王道を征く正統派だと思います。

あと相変わらずショートカットの女性を描くのが上手い!

mogg先生が描く女の子はキュートというよりコケティッシュな可愛さがあります。

大人の女性がふとした時に見せる可愛さを描くのが本当に上手いです。

まあ、ショートカットが似合うのは大人の女性が多いですからね。

必然的に”大人カワイイ”が上手くなられたのかもしれません。

アニメっぽい絵柄が好きな人はちょっとうるさい感じがする画風かもしれませんが、だいたいの人は好きになれる絵だと思います。

どこか懐かしさを感じさせる絵柄で、個人的には大好きです。

漫画っぽさとリアルの兼ね合いのバランスがいい。

とくに表情の描き方がお上手です。

アヘ顔なんだけど、記号的なアヘ顔ではないというか、そこにプラス・アルファの感情を感じさせる表現力があります。

うん、上手い!(思考放棄)

裸の学校_mogg_サンプル画像2
裸の学校_mogg_サンプル画像3
裸の学校_mogg_サンプル画像4

レビューまとめ

なんでもそつなくこなす上手い作家さんです。

フェティッシュ要素はあまりないですが、その分、一話一話がしっかり味があります。

個性と王道の部分がよく調査されたよくできた単行本だと思います。

個人的には表題作の「裸の学校」だけで買った価値はありました。

タイトルとURLをコピーしました