エロ漫画

【レビュー】ボクらがヤリたいおばさん フリーハンド魂【エロ漫画】

ボクらがヤリたいおばさん_フリーハンド魂_表紙
ページ数200ページ
作者フリーハンド魂
掲載紙・レーベルGOT COMICS
出版社GOT
作品のおすすめポイント
  • 熟女の描き方がリアル志向
  • 上手くはないけど下手でもない絶妙な絵柄
  • むき出しの性欲を感じさせるパッション

作品の内容と感想

マニアに大人気の熟女系同人サークル・フリーハンド魂の同人作品を1冊に集めた単行本。

まさかフリーハンド魂さんの単行本が出るとは思いもしませんでした。

「陰キャの甥がヤりたい伯母さん」「陰キャの甥がもっとヤりたい伯母さん」「欲しがる叔母」「ろ~かるパコママ倶楽部」の4作品が収録されています。

価格はフルカラーなのでちょっと高いです。

しかし、同人誌でそろえると5000円以上になりますので実質かなりお得です。

フリーハンド魂さんは熟女好きとよりマザコンの気が強い作家さんだと思います。

表題作は伯母さんとSEXする話ですが、伯母を通して母親を見ているような感じです。

「男はみんなマザコンだ」とはいわれますが、あんまり深堀するとロクなことにならないです。

だって、私、この単行本でめちゃくちゃヌけるわけですから…。

マザコン云々の話は置いておいて「もう妊娠したら世間体が悪い年齢の女性が妊娠する」という展開はやっぱりエロいです。

これが「背徳感」ってやつなんでしょうか。

ボクらがヤリたいおばさん_フリーハンド魂_陰キャの甥がヤりたい伯母さんサンプル画像

絵は決して上手くないです。

フリーハンド魂さんは初期から追っているほうですが、これでもかなり上達されています。

しかし、この上手くなさがイイんです!

「絵が雑だから全然ヌけない!」って人に気持ちはよく分かります。

私も基本的に完成度の高い作家さんが好きです。

でも、フリーハンド魂さんは「絵は上手くないけどエロを描きたい!」というパッションが絵に宿ってるんですよ。

むき出しの性欲を感じさせる何かがあるから、エロく見えるし、ヌけるんでしょうね。

タイプは違いますが、「異世界レビュアーズ」で有名な天原さんにも似たような空気を感じます。

上手くはないけど、下手ではないというか。

逆にこれ以上絵がうまくなったら魅力が薄まるような気がします。

サンプル画像を見て「お?」と感じた方は、食わず嫌いせずぜひ一度サンプルを読んでみて下さい。何か刺さるものがあるはずです。

「不味いものが不味くてうまい」というか、妙に癖になる作家さんです。

ボクらがヤリたいおばさん_フリーハンド魂_陰キャの甥がもっとヤりたい伯母さんサンプル画像
ボクらがヤリたいおばさん_フリーハンド魂_欲しがる叔母サンプル画像
ボクらがヤリたいおばさん_フリーハンド魂_ろ~かるパコママ倶楽部サンプル画像

レビューまとめ

ダメな人は一目でダメな作家さんだと思います。

逆にちょっとでも「お?」っと感じた人は、サンプル漫画を読んでみて、そして、できれば買ってみて欲しいですね。

何度か読まないと良さがわからないので。

熟女好きの方には特におすすめですが、それ以外の方にも騙されたと思ってぜひ一度読んでみて欲しい作家さんです。

タイトルとURLをコピーしました