AV・アダルトVR

【レビュー】「夜を使いはたして、朝陽が昇るまで枢木あおいにひたすら犯され続けたい。 枢木あおい」:特定の性癖の人にはホームラン!そうでない人にはアベレージヒッターな作品。

作品のおすすめポイント
  • 枢木あおいの演技の幅の広さ
  • ほとんど撮影監督として働く枢木あおい
  • 嬉しそうにしごき倒す男の潮吹きシーン

作品概要

収録時間208分
出演者枢木あおい
監督さもあり
シリーズ
メーカーKMP
レーベルAver
作品概要

新レーベルAVERオリジナル作品第一弾!!M男とAV女優、関係を越えた生々しすぎるリアルSEXドキュメント!朝が来るまで…枢木あおいに求められ続ける至高の世界線へようこそ!!地上最強の小悪魔に迫られ、イカされ続ける幸せ。夢が1つ叶うなら、枢木あおいに犯されたいです…。
※引用元:Aver

作品の内容と感想

枢木あおいがファン(M男)のお宅に訪問し、一夜を過ごすといった内容のドキュメンタリー風AV。

同シリーズの他作品のレビューついては、下記のリンクからご参照ください。

参考記事:【レビュー】夜を使いはたして、朝陽が昇るまで今井夏帆とひたすらSEXをし続けたい。今井夏帆

参考記事:【レビュー】夜を使いはたして、朝陽が昇るまで松本いちかにひたすら犯され続けたい。松本いちか

途中でカメラを手持ちするので実際は”隠し撮り風”のAVですね。

ただ、途中で1回もカメラ目線にならないのは枢木あおいも男優さんも偉い。

「エロありのテラスハウス」のような映像をイメージしてもらえらば分かりやすいです。

他人の生活(性活)をのぞき見する楽しみが存分に味わえます。

見どころの一つは枢木あおいの芸達者ぶりです。

素に近い状態からリニアにSっぽい演技にシフトしていくのが素晴らしい。

それによって自然とMプレイを受けれ入れる体制になっていきます。

手首を抑えながら若干強引にキスをする仕草なんてAV男優の動きそのものですよ。

女の子になっちゃーう!

途中、男優がメロンを切ってる後ろから乳首をいじるシーン(通称ちくびんばおり)があるのですが、ナイフで手を切らないように本気で気を使っていて、素のやさしさが垣間見えるのもいいですね。

メロンがうまく切れたら、ご褒美に乳首を優しくなめてもらえます。

厳しく突き放すのと優しく慰めるのを繰り返すのが犬の躾(M男の躾)のポイント!

あと、枢木あおいはこの作品の「撮影監督」ですね。

隠し撮り風AVなのでカメラ位置はほぼ固定です。

その固定カメラの位置を把握して、撮れる映像がマンネリにならないようにプレイする場所をそれとなく移動しています。

完全アドリブでやってるっぽいのがスゴイですよ。

このあたりのカメラ移りへの感覚はキャリアを感じさせます。うまい!

最大のヌキどころは、いわゆる「男の潮吹き」シーンです。

これはもうあんまりコメントすることはないです。

嬉しそうにチ〇コをしごき倒す「イイ笑顔」を是非見てください。

えっ? 挿入シーンなんておまけみたいなもんですよ!

見ては欲しいのですが、最初から映画のように「鑑賞」するつもりで見ないと良さがなかなか分かりにくい作品だと思います。

ただ収録時間が3時間30分もあるんですよね。AVとしては一般的な長さですが、鑑賞するつもりで見るとかなり長い映像です。

長い映画として有名な「ベン・ハー」(3時間44分)と同じくらい長い。新幹線なら東京から岡山まで行けます。

エロいし、見ている間ずっとギンギンになれることは間違いありません。

しかし、「めちゃくちゃヌケる作品か?」と聞かれたら「うーん」と頭をひねらざるを得ません。

“オカズ”としてはちょっとパンチが弱いと思います。例えるなら厚焼き玉子(or だし巻き卵)みたいな存在かもしれません。

みんな大好きで定食のメインディッシュになれる実力は十分あるけれど、多くの人は副菜として認識しているスーパーサブみたいな存在というか。

作中の男優(ダイちゃん)のようなバリバリのM男であれば、メロンを切るシーンだけで何杯でもご飯がた食べられるとは思います。

しかし、そこまでM気質が強くない人が見ると、わかりやすいヌキどころが無い作品だと言わざるを得ません。

ただ、サブスクリプションサービスで見られる作品の方向性としては正しいと思います。

AVもサブスクで見ることが前提になれば、特定の性癖にジャスト―ミートで刺さる作品の方がより求めれていくはずですから。

あと、やってること自体は「デリヘル呼んだら枢木あおいが来た」みたいな内容なのですが、見終わった後の余韻がセンチメンタルです。

雨で始まって、雨で終わるのがいいですね。

最初の雨は「これから始まるセックス」を暗示しているように見えますし、最後の雨は「AV女優(濡れ場を演じる女性)としての枢木あおいの人生」を暗示しているように見えます。

単純に撮影日に雨が降っていただけなんでしょうけど、見終わった後、ちょっとジーンときてしまいました。

レビューまとめ

枢木あおいファン、M男の自覚のある人、覗き系AVが好きな人は見て損はないと思います。

ただ、それ以外の人だとわかりやすいヌキどころがない作品です。無条件には人におすすめしにくいです。でも、一度見て欲しい!

枢木あおいのおすすめエロ動画(AV)、アダルトVRを厳選して紹介する記事を書きました。こちらも読んでいただけると非常に嬉しいです。

参考記事:枢木あおいのおすすめエロ動画・VRまとめ!演技派ロリ系女優の魅力をレビュー付きで紹介

タイトルとURLをコピーしました